防風通聖散が効かない人はこの5つをチェック!

効かない理由って何?防風通聖散でダイエット!と意気込みながら飲んでみても、全然効かない…痩せない…という人も中にはいます。

 

どうして効果が出なかったのか?その理由をいくつか挙げていくので、チェックしてみてください。とても簡単なことなのに、
案外気が付かないケースが多かったりします。

■効かない理由(1)■
生薬の配合量が少ないから

漢方の生薬防風通聖散には、
満量処方』『2/3処方』『1/2処方』と、
3種類の調薬パターンがあります。
左から順に、満タン・2/3・半分の効果と覚えておけばOK。

 

この処方についての意味が分かっておらず、安価な1/2処方のものを選んでしまうと効果が出にくいのは当然。
今、飲んでいる防風通聖散の説明書きにある、生薬のグラム数を一度チェックしてみてください。(下写真を参考)
生薬配合量↑コレが満量処方の生薬種類とそのグラム数。

 

もし、この写真よりも少ない配合量の防風通聖散を飲んでいるのなら、満量処方の製品に切り替えた方が効果が出やすくなります。

 

⇒ 満量処方でおすすめの防風通聖散

■効かない理由(2)■
飲むタイミングが適切でない

時計防風通聖散は、食事の30分前に飲むのが基本

 

食後だと生薬の成分がシッカリと吸収されないので、効果があまり出ないケースが多いです。(効果が出すぎる場合は、コレを逆手に取ってわざと食後に飲むというテクニックも)

 

タイミングだけでなく飲む回数も、用量・用法に書いているとおり【1日3回】を守る方が効果の出かたが変わってきます。

■効かない理由(3)■
色んな漢方薬を併用している

たくさんの漢方薬内臓脂肪や皮下脂肪を減らすために防風通聖散を飲んでいるけど、鼻炎も持っているから葛根湯加川キュウ辛夷ってのも飲んでいる。
それに最近疲れ気味で人参養栄湯ってのも飲み始めた。

 

たくさん飲んでいるから一見すっごく効きそうに思えますが、この飲み方では効果がほとんど出ません…。

 

1つの漢方薬には複数の生薬が入っていて、それらの効果がバランスを取り合って本来の効果・効能へと繋がっていきます。

 

例えば、防風通聖散の場合

  • 便秘に効く生薬
    (胃に多少の負担がかかる)
  • 胃の負担を軽減する生薬
  • 発汗のために体温を上げるく生薬
    (ほてりが強く出ることも…)
  • 熱や炎症を冷ます生薬

ほんの一例ではありますが、このように各生薬のマイナス効果を他の生薬がカバーすることによって、プラス効果のみを体に残す。
これが漢方薬の調薬の基本的な考え方。

 

ここに他の漢方薬を混ぜてしまうと…
各生薬の効果バランスがめちゃくちゃになって、本来出るはずの健康効果が全く出ずマイナス効果だけが表に出てしまうこともあります。

 

また、一部の生薬は過剰に摂取すると副作用が出るので要注意!(意識障害、手足のマヒ、高血圧など)
素人判断で漢方薬を飲み合わせるのは止めておきましょう。

 

⇒ 防風通聖散と飲み合わせが×な漢方薬

■効かない理由(4)■
単に食べ過ぎているだけ…

ピザを食べる女性ダイエット中なんだから、そんなヤツいないでしょ〜(汗)
と、ツッコミを入れたくなりますが、実は食べ過ぎちゃう人が案外多かったりします。

 

理由は「漢方薬を飲んでいるから食べても大丈夫!」といったトンデモ理論。
変に安心してしまうのでしょうね…。

 

代謝がUPするので脂肪燃焼の力が大きく上がりますが、それ以上にカロリーを摂ってしまうと全く意味がありません。
食事量は今まで通り、もしくは少し控えめに!コレが痩せるための一番の近道です。

■効かない理由(5)■
飲み始めてそんなに経っていない

テヘペロ飲み始めたのが3日前!でも全然痩せない…。
そんなの当たり前です(-_-;)

 

防風通聖散は、
脂肪を溜めにくく、燃えやすい体をつくる”のが真の目的。
そのため、最低でも3ヶ月くらい飲み続けないと効果は実感しにくいです。

 

※ただ、私のように脂肪たっぷりの場合は
1ヶ月で6〜7kg落とすことも可能。

 

とりあえず3ヶ月を目途に、飲み続けてみてください。
どのくらいの期間でダイエット効果がでるのか?はTOPページで説明しています。
もっと詳しく知りたい人はチェックしてみて下さい。

 

⇒ 防風通聖散で痩せるのにかかる期間

防風通聖散が効かない理由 まとめ

防風通聖散が効かない主な理由は次の5つ。

  • 満量処方のものを飲んでいない
  • 食事の30分前に飲んでいない
  • 複数の漢方薬を併用している
  • 安心してドカ食いしている
  • 飲んでそんなに経っていない

矢印防風通聖散の効果を出すためには?

  • 満量処方のものを飲む
  • 食事の30分前に飲む
  • 防風通聖散のみを飲む
  • 食事量は増やさない
  • 3ヶ月は根気よく続ける

これらを必ず実行してください。