おおかみこどもの雨と雪で有名な優さんが心不全で…

漫画「おおかみこどもの雨と雪」が有名な漫画家の優さんが、2017年7月1日に急性心不全で急逝していたことを夫が公式Twitterで発表しました。
↓↓↓

もともと5月頃から体調が悪いとTwitterで伝えていた優さんですが、今回の心不全は持病に関係なく、回復していた段階で突発的に起こったものだということです。

 

ふんわりと優しいタッチの優さんのマンガ、個人的にはとても大好きだったのに…。とても残念でなりません。
ご冥福をお祈り致します。

急性心不全はどんな病気?原因は?

急性心不全とは?

心不全心不全とは、心臓の機能が著しく低下することを言います。
全身に血液を送るポンプの働きをしている心臓の機能が急激に低下すると、血液を送り出すことができなくなり、全身の血流量も下がってしまいます。

 

そうすると、静脈に血液が滞ってしまったり、低血圧などの症状が起こったりして、激しい呼吸困難や嘔吐などを引き起こしてしまうのが「急性心不全」です。

急性心不全を引き起こす原因は?

ハート原因は、心臓疾患・心筋炎・心筋症・弁膜症・高血圧症などが考えられます。

 

中でも一番多いのは、心臓疾患である「急性心筋梗塞」です。
他の症状と違い、急性心筋梗塞は急激に症状が悪化し、心不全を発生させるのも早いので、気付いたときには手遅れになってしまうことも…。

 

また、もともと心不全が続いている慢性心不全の人が、ストレス・暴飲暴食・感染症など何らかの理由で悪化してしまう「急性増悪」が原因のこともあります。

心不全の予防はできる?

医師急性心不全の原因の中で一番多い急性心筋梗塞は、「動脈硬化」から起こります。
動脈硬化は、高血圧や糖尿病などの生活習慣病が血中の悪玉コレステロールの増加や、血液をドロドロにしてしまうことが原因です。

 

急性心不全の予防は、心筋梗塞を引き起こさないためにも、

  • 暴飲暴食をしない
  • 睡眠をしっかりとる
  • 禁煙
  • アルコールを飲み過ぎない
  • 塩分を抑える
  • 適度な運動をする

など、日常生活を見直して心臓に負担をかけないよう心がけましょう。

 

また、生活習慣病は脳梗塞やガンなどのあらゆる病気のもととなる危険性があるので、未然に防いでおいた方がいいですよね。
仕事や家事・育児など、色々と忙しいのはわかりますが、長生きするためにも毎日規則正しく過ごしましょう!

太り過ぎは病気のもとです

お腹の肉
生活習慣病は肥満の人が発症しやすく、肥満+疾患を持っている人の状態を「メタボリックシンドローム」と呼んでいます。

 

肥満は色んな病気になりやすく、心臓への負担も大きいのでお腹のお肉がヤバイ!という人はダイエットを始めた方が良いでしょう。
太り過ぎて運動をすると心臓がバクバクと破裂しそうになる人は、まずは食事制限から始めた方がいいですね。

 

⇒ 食事制限も辛い!なら痩せる漢方薬