おやつの都こんぶをカレーに!
一体どんな味になるの?

カレーと昆布おやつの定番にもなっている都こんぶの販売元「中野物産」と、レトルトカレーのメーカー「ベル食品工業」がコラボをして、都こんぶカレーが作られました。

 

都こんぶを1箱の2/3も使用しており、ルウを注ぐときに都こんぶの香りが食欲をそそります。
酸味・甘味のある都こんぶとカレーの辛さがマッチして、クセになる美味しさになっている商品です。

パッケージに注目!

都こんぶ入りカレー都こんぶと言えば、四角い小さな赤い箱ですよね。
初めてみた人にもイメージがすぐ伝わるように、都こんぶカレーは都こんぶとほぼ同じデザインで箱が大きくなっているだけです。

 

レトロでシンプルなパッケージは可愛くて、目立つこと間違いなしです。

どこで購入できる?

通天閣都こんぶ入カレーは、通天閣やリトル大阪などの大阪みやげ売り場で販売しています。

 

もうすぐ新大阪駅・大阪駅・大阪国際空港・関西国際空港の売店などでも販売されるようになるので、あの赤いパッケージを探してみて下さいね。

ダイエット中のおやつに最適!
そんなコンブの健康効果は?

こんぶカロリーが低く、よく噛まないといけない昆布は、口寂しいときの間食にピッタリです。
一時期、都こんぶやおしゃぶり昆布がダイエット中のおやつにいいと話題になりましたよね。

 

いったい昆布には、どのようなダイエット効果があるのか?詳しく説明していきます。

アルギン酸が血糖値の上昇を抑える

血糖値食事をすると血糖値が上がり、インスリンが分泌され、余った糖分が脂肪として蓄積されやすくなります。

 

アルギン酸を摂ると、血糖値の上昇を抑えてくれて、余分な糖分を分泌することがないので、ダイエット効果が期待できます。

フコイダンがコレステロール値や中性脂肪値を下げる

ダイエット成功フコイダンは血中のコレステロール値や、溜まりにたまった中性脂肪の量を落とすことができます。
中性脂肪が多いと健康被害も起こりやすいので、病気を防ぐこともできますね。

ヨウ素が代謝を上げる

代謝ヨウ素は交感神経を活発にして、代謝を上げることができます。
ヨウ素の配合量は、昆布がトップクラス!

 

代謝エネルギーが上がると消費カロリーが増えるので、運動してもなかなか痩せなかった人にぴったりです。

■ 摂りすぎに注意!

ヨウ素は甲状腺ホルモンに働き、健康維持・代謝を上げてくれます。

 

しかし、過剰摂取をすると「いつもより疲れやすいな〜」「ちょっと動いただけですぐに息切れする」と感じたり、吐き気や発熱などの健康被害を起こす危険性があります。

 

一日30gまでを目安に食べるようにしましょう。

昆布を使ったオススメの簡単ダイエットレシピを紹介

昆布の和え物

昆布料理

 

材料

  • 昆布30g
  • きゅうり1/2本
  • ねぎ少々
  • パプリカ1/2個
  • かまぼこ2本
  • 醤油大さじ1/2(調味料)
  • ゴマ油小さじ1(調味料)
  • 七味(お好みで)

 

作り方

  1. 食材をすべて細切りにしていく
  2. 細切りした食材を調味料と混ぜて味を調えたら完成!

ゴマ油の香りが食欲をそそるヘルシーな一品です。
辛いのが好きな人は七味を入れるとより美味しいですよ♪

食物繊維の多い昆布は食べ過ぎ注意!

食物繊維が腸内で働き、下痢や便秘などをもたらす危険性があります。
ヨウ素の摂りすぎも健康に良くないので、毎日というよりは1週間に2回など、適度に食べるのがいいですね。