見た目は完全にメタボおやじ…このバッグやたらとクオリティが高い!

dadbagDADBAG公式サイトより誰でも簡単にメタボになれる「Dad bag」を作ったのは、ロンドン在住のクリエイター「Albert Pukies」さん。

 

現在、肌の色・毛質・お腹のたるみ方が違う6種類のバリエーションを展開中。
軽くて収納力もあり、普段活用するのに申し分ない機能性ですが、販売は未定だそうです。

 

日常的に使う人がいるのか?と思ってしまいますが、販売先が見つかり、世に出るのが楽しみですね。

なんでメタボ腹やねん!?
と、ツッコミを入れたくなるが…

筋肉ムキムキの男性ではなく、お腹が出ている「ビール腹男子が好きという女性が増えています。

 

例えば、

  • ストイックすぎなくて付き合いやすい
  • 抱きしめると気持ちいい
  • 一緒にジャンクフードを食べられる
  • 見慣れると可愛い

など、素の自分で向き合うことができると人気なのです。

 

実際メタボになるには、高カロリーのものを食べ、不摂生をして…と健康面が気になりますよね。

 

その点を解消し、メタボ腹を簡単にゲットできるのがこの「Dad bag」!
笑いも取れるので、モテアイテムになること間違いナシですね。

リアル中年太りは超危険!
メタボが引き起こす病気について

リアルにメタボなお腹メタボリックシンドロームは、食生活の乱れや運動不足が原因で、肥満だけでなく、高血糖・高血圧・脂質異常などの症状を2つ以上併発していることを言います。

 

高血糖・高血圧・脂質異常などはそれぞれが危険因子とされており、3つ以上持っている場合、持っていない人と比べると、
命にかかわる病気の発症確率が35.8倍にもなることが分かっています。

 

いったいどのような病気になるのか?
予防する方法はないのか?

 

など、メタボについて紹介していきます。

メタボが引き起こす病気

心筋梗塞で苦しんでいる男性メタボになると、血中に悪玉コレステロールや脂肪が増え、血管内をドロドロにしてしまいます。
そうすると、スムーズに血液が流れなくなり、「動脈硬化」を引き起こしてしまいます。

 

そして「動脈硬化」が悪化して血栓ができると、血流が完全に止まり、酸素や栄養を送れなくなってしまうので、脳梗塞心筋梗塞といった重い病気になってしまう危険性があるのです。

 

他にも、生活習慣病と呼ばれる糖尿病高血圧脂肪異常症などが起こりやすくなります。
どれも「動脈硬化」を悪化させる危険性があるので、十分気を付けないといけません。

メタボ予防・改善の3ポイント

ポイントは3つメタボの予防や改善は、この3つを必ず実行してください。

食生活の見直し

年齢を重ねると、代謝エネルギーが減っていくので、うまく消化されないことがあります。
そうすると自分では気づかないうちに食べ過ぎていて、どんどん体に蓄えられてしまいます。

 

食事は「腹八分」を目安に、野菜・魚・キノコ類などの和食を心掛けましょう。
ジャンクフード・揚げ物・お肉・炭水化物はなるべく控えて食事をすると、効果が出やすいです。

適度な運動

ベンチプレスやダンベルを使っての筋トレではなく、ウォーキングなどの軽めの運動でOKです。
ここでよくある落とし穴は、「毎日1時間以上歩く」とハードルを上げて、三日坊主で終わってしまうことです。
1日15分〜でもいいので、毎日歩くことを目標にしましょう。

禁煙

タバコは活性酸素を増やし悪玉コレステロールの酸化を促すので「動脈硬化」を起こしやすくなります。

 

ただ、いきなり禁煙をするとストレスが溜まり暴飲暴食してしまう可能性が…。
まずは本数を減らすことから始めて下さい。

 

規則正しい生活が一番大切

暴飲暴食は控えて、腹八分で抑える。
しっかり睡眠を取る。
ストレッチや運動を心掛ける。
など、
健康的な生活が一番の予防・改善策です。

 

慣れるまでは大変かもしれませんが、体が変わりだすと、今までしていた不摂生が体に合わないことに気付きます。
メタボを改善し、病気に負けない体つくりを頑張りましょう♪

 

私のように肥満症に効く漢方薬で、とりあえずガッツリ痩せる!という手もあります。
(リバウンドに注意!ですが^^;)