回転寿司で糖質オフメニュー登場!

回転寿司で糖質制限大手回転ずしチェーンのくら寿司が、8/31から「シャリを使わないお寿司」の販売を開始しました。
シャリの代わりに『大根』を使っているのだとか…。

 

糖質が多いから、という理由でシャリを残す利用者が増えたことに対しての策であり、かつ最近のダイエットブームの波に乗る!おそらくこの二つの意図があるのでしょう。

くら寿司の糖質オフメニュー
気になるラインナップは?

シャリ野菜シリーズ(シャリが大根!)

えび、ビントロ、まぐろ手巻き、えびマヨ手巻き の4種

 

麺抜きらーめんシリーズ(麺が野菜!)

担担麺、醤油ラーメン、とんこつ醤油ラーメン、濃厚味噌ラーメン の4種

 

シャリプチシリーズ(シャリが半分!)

とろサーモン、びんちょう赤身 の2種

 

現時点ではこの10種類!

 

今は野菜が高いから、下手すると麺よりも野菜の方がお得かもしれませんね。

 

8/31からレーンに流れるとの告知があったので、週末に食べに行ってきます^^ノ
くら寿司公式サイト

 

さて、そんな大根にはどんな栄養があり、
どれくらいのダイエット効果があるのか?

ホントにヘルシーなのか?食べ過ぎると体を壊さないのか?などを順に解説していきます。

まずは基本から!大根のスペックと人体への効果について

大根日本の食卓にはかなりの頻度で登場する大根。
独特の苦みとほのかな甘みを持ち、天ぷらや焼き魚のお供に“おろし”として、おでんやふろふき大根などの煮物として、幅広く使われています。
そんな大根に含まれている栄養から見ていきましょう。

 

大根に含まれる栄養と効果

葉酸 赤ちゃんの成長を補助(DNAや細胞の形成)、貧血予防、粘膜の強化、動脈硬化を予防
ビタミンC 美肌、皮膚炎の改善、疲労回復、抗酸化
カリウム むくみ解消、高血圧予防、ストレス緩和
食物繊維 便秘解消、コレステロールを下げる
カルシウム 骨・歯の強化、高血圧予防、ストレス緩和
マグネシウム 血糖値の調整、糖尿病の予防、代謝能力UP

全ての栄養を書き出すとキリがないので、主に働く栄養のみをピックアップして、その効果と一緒にまとめました。

 

なるほど、大根がカラダに良い食べ物であることが一目でわかりますね^^

 

これらの健康効果も凄いのですが、
注目すべきは大根のジアスターゼという酵素。

 

この酵素には「でんぷんを分解する力」があるため、ご飯や麺類などの炭水化物と一緒に食べると効果的です。

 

ただ、この消化酵素は少しの熱で壊れてしまうので、必ず生で食べるようにしましょう!
となると、生の大根をたくさん食べられる“大根寿司”は糖質制限ダイエットとしてはかなり理想的だと言えますね。

大根って食べ過ぎると体に悪い?

たくさんの大根そんなに体に良いものなら!と大根だけを毎日食べる…
こんな極端なダイエットは絶対にダメ!

 

栄養が偏り、血管がもろくなる筋肉が落ちる代謝能力が下がるなどのマイナス効果が出てしまいます。

 

また、大根を大量に食べると

  • お腹が緩くなる(食物繊維の摂りすぎ)
  • 胃痛がおこる(苦味成分の摂りすぎ)

といったデメリットもあるので胃腸が弱い人は要注意!

 

一日300g前後を目安に、他の食べ物と一緒に食べることをオススメします。

 

300gの大根って具体的にどれくらい?

大根の直径が7cm程度なら、
7〜8cmの長さに切ると300gくらいになります。

 

大根おろしにして食べる場合は、お茶碗1杯弱くらいが目安。

 

(おろした時にでる汁にも栄養が多いので捨てずに飲んでください)