ファミマライザップのブランロールパンを実際にたべてみました!

ファミマとライザップのコラボ商品【ブランロール】が目に留まったので買ってみました。

 

糖質が13.2gとパンにしてはかなり低めに作られています。流石ライザップ!

 

原材料もじっくりチェックしてみました。

 

気になったのは、ショートニング油脂加工品加工油脂、あたりでしょうか…。
これらにはトランス脂肪酸が含まれるため、あまり好んで摂るのは避けたいものです。
(こんな事を言っていたら何も食べられませんが…汗)

 

トランス脂肪酸がもたらす病気は?

トランス脂肪酸は主に細胞膜に悪い影響を与えます。
細胞が変質し続けることで、がん、動脈硬化、アトピー、心筋梗塞、脳梗塞などを発症することも…。
(現にアメリカでも2018年以降はトランス脂肪酸の使用を禁止しているので、摂りすぎないよう心がけた方がいいですね)

 

半分に割ってみました。
弾力が強くてなかなか切れません。
一般的なパンよりも、小麦の成分が多いから硬くなってしまうんでしょうね。

 

実際に食べてみて、歯ごたえ抜群、ちょっと甘い、粉っぽい、と感じました。
エリスリトールという甘味料が少し入っているから甘く感じたのでしょうね。
(エリスリトールは天然の甘味料なので安心です)

 

ファミマライザップのブランロールを食べてみて、本当にダイエット効果があるのか?は何とも言えませんが、糖質がかなり低いので理論上はダイエット向きだと感じました。
ヤマ○キの甘ったるい菓子パンを毎日食べるならブランロールの方が100倍マシ!ですね。

ブランロールの評価

効果
即効性はない
(理論上は痩せる)

粉っぽい…
安全性
加工油脂が気になる
価格
120円
コスパは良い方
知名度
ファミマとライザップ
最強のTAG!
総評
他のパンの代わりに◎

一般的な菓子パンや総菜パンに比べて、糖質が超低いからダイエットに向いています。

 

ただ、これだけ毎日食べる!といった極端なやり方ではなく、白米をブランロールに置き換える、という感じでダイエットを実践していくと良い感じに痩せられると思います。

関連ページ

キヌア入り10品目サラダ
ファミマで売っているキヌア入りサラダを実際に食べてみました!どんな味なのか?どんな野菜が入っているのか?食感はどうか?などを詳しくレポートしていきます。
ビフィックス(bifix)1000α
乳酸菌飲料を多く製造販売しているグリコのビフィックス(bifix)1000αは本当にお通じ改善効果があるのかどうか?を実際に飲んで検証してみました。もちろん味に関しても厳しく評価しています。